豆腐・豆乳機械設備 豆腐中古機械の製造販売の株式会社間瀬

トップページ  > 企業理念

企画・開発〜製造・施工メンテナンスまで、お客様志向を追求しています

将来予想される食料危機を救うのは大豆

豆腐の型箱を鈑金製造して以来、私どもは一貫して、豆腐の製造ラインを追求し、お客様が必要とする生産プラントのすべてを私どもが納入できるよう技術力、コーディネート力を含めて日々探求し、磨いてまいりました。そして、生産プラントを納入する前には、すべて組み立てて必ず試運転を行い、適切に稼動するかどうかはもちろんのこと、豆腐の生産も行ってみて、実際においしい豆腐ができるプラントなのかどうかを試してみます。私たちは良い豆腐ができるプラントをお届けしたいと考えています。そこでメカニズムやエレクトロニクスだけでなく、豆腐の製法にもこだわりを持ち、機械づくりに反映していますので、お客様から頼りにされ、仕事のパートナーとして、ご相談をお受けすることもあります。

365日24時間メンテナンス。市場のニーズに応える自信と責任。

弊社の3つの信念

実践してこその「お客様第一主義」

私どもがすべての製品作りの根底に据えているもの。それが「お客様第一主義」です。お客様が必要とする製品、必要とする情報、それに見合った簡単で操作しやすいシステム。安全・堅実で生産効率の高い製品をご提供するため、常にお客様の側の視点に立ち、信頼できる製品作りに努めています。
お客様のご要望を実現するのはもちろん、さらに一歩先をゆくサービスを目指し、技術の向上、社員教育も含め、社員全員が一体となって日々研鑽を重ねています。

万全のサポート体制「クレーム対応」

私どものお取引先であるお豆腐屋さんは、原料を無駄にせず指定の納品時刻にも遅れないように、プラントを修復するためには、広範囲な知識と高い技術が必要です。それを維持するために、メンテナンスの担当者は定例の勉強会を行い、レベルの向上に努めています。

高品質を維持するための「環境整備」

信頼をいただける製品作りのために徹底しているのが、仕事環境の高効率化です。私どもでは、工具や個人の備品のレイアウトや数量などを統一し、全ての書類やファイルの位置なども明確にすることで「仕事道具」を全員が共有でき、部署や肩書きによらず誰もが迅速にアクセスできる環境を整えています。これにより担当者だけでなく、お客様は常に社員全員にとってのお客様、という認識を共有することができ、よりよい仕事・高品質な製品作りに向けて邁進することができます。

お豆腐屋さんリンク集